YUYUリノベ商品ラインナップ | ご夫婦のこれからの人生の価値を高める戸建てリノベーション・リフォーム|リノベーションするなら福岡・久留米・熊本のYUYUリノベ|増改築リフォーム

リフォームラインナップ

LINEUP

  • 戸建てまるごとリノベーション
  • 戸建てまるごとリノベーション

戸建てまるごとリノベーション

RENOVATION

ご夫婦のこれからの人生の価値を高める セカンドライフ リノベーション

子供が独立した夫婦による新しい大人のライフスタイル。これからのご夫婦にふさわしい住まいを創ります。

子供が独立した夫婦による新しい大人のライフスタイル。これからのご夫婦にふさわしい住まいを創ります。

子供たちが独立し、ご夫婦二人の新しいくらしがスタートする際に「子供部屋が余っている。。。」「間取りが使いづらいな・・・」など感じることはありませんか?
使わなくなった部屋の活用や広すぎる住まいの減築、くらしの変化に対応できる可変性やバリアフリー設計など。1階を中心にくらせるワンルーム感覚の間取りに変更するなどご夫婦2人の新しいライフスタイルにあったリノベーションを実現します。

子供たちが独立し、ご夫婦二人の新しいくらしがスタートする際に「子供部屋が余っている。。。」「間取りが使いづらいな・・・」など感じることはありませんか?
使わなくなった部屋の活用や広すぎる住まいの減築、くらしの変化に対応できる可変性やバリアフリー設計など。1階を中心にくらせるワンルーム感覚の間取りに変更するなどご夫婦2人の新しいライフスタイルにあったリノベーションを実現します。

プランに含まれる内容

  • 水廻り
  • LDK
  • サッシ
  • クロス
  • 外壁塗装
  • 間取り変更
  • 全面改築
  • 断熱補強
  • 耐震補強
工事価格

1,480 万円~

3つのメリット

3つのメリット

戸建てまるごとリノベーション

MERIT

  • 建て替え新築の建築費用より2/3の費用で実現可能! MERIT 01

    建て替え新築の建築費用より2/3の費用で実現可能!

    フルリフォームは、部分的な修繕より金額は高くなりますが、新築するよりも安くなるのがメリットです。

    場合によっては、建て替え新築と1,000万円もの差が出ることもあり、しっかりと検討することが大切になります。

    建築費用が安くなることで、インテリアや趣味のお部屋を作るなど他の部分に費用を掛けることも可能になります。

  • 最新の設備や使い勝手の良い導線に替えることで、住みやすさをUPすることが可能! MERIT 02

    最新の設備や使い勝手の良い導線に替えることで、住みやすさをUPすることが可能!

    古いお家の場合、設備の老朽化が進んでいたり、各お部屋が独立していて、移動がダイヘンだったりする場合もあるのではないでしょうか?
    リフォームをすることで、キッチンや洗面所・バスルームに最新の設備を入れたり、回遊ができる家事ラク動線、和室を洋室に替える、広々LDKを実現するなど、ご希望に合わせて、リフォームが可能です。

  • 耐震・断熱・収納を今のお住いより2倍以上に実現可能! MERIT 03

    耐震・断熱・収納を今のお住いより2倍以上に実現可能!

    今のお住いの耐震性が不安・・・
    夏は風通りが悪く暑く冬は床が冷たく寒い・・・
    収納スペースがあまりなく散らかっている・・・
    などのお悩みはないでしょうか?
    戸建て丸ごとリノベーションではそのようなお悩みをすべて解決可能です!

3つの特徴・ポイント

3つの特徴・ポイント

戸建てまるごとリノベーション

POINT

施工前

BEFORE

施工後

AFTER

POINT.01

用途、ライフスタイルに合わせた間取りの変更でこれからの暮らしに合わせた間取りと部屋数に変更

物お子様が独立した後やセカンドライフを送る際には物が減ったり、使わない部屋が出てきたりとありますが、1階丸ごとリノベーションでは和室を書斎に変えたりなど創りたい部屋を実現できます。

施工前

BEFORE

施工後

AFTER

POINT.02

過ごしやすいLDKや自分の好きな内観デザインに変更して日々をワクワクさせることができる

LDKはお子さま家族の帰省時や友人などが訪れてもゆったり過ごせる広さを確保したいものです。そのため、過ごしやすいかつ2人でも無駄のない空間を実現することができます。

施工前

BEFORE

施工後

AFTER

POINT.03

快適なセカンドライフを過ごすための、使いやすいキッチンなど住宅設備の見直しもできる

食器や調理器具など改めて、これからの暮らしに対して見直すと新しいライフスタイルにあわせて、収納が必要になったりと要望が出てきます。
そこで、新しいライフスタイルにあわせたキッチンやキッチン以外の住宅設備も見直すことができ、「今」にあった住まいにすることができます。

サイト
メニュー
メニューを
閉じる

電話で
お問い合わせ